HELP FILE

アドホック サポート セッションの実行

要確認: Ad Hoc サポート機能を利用するには、使用可能なシートが必要です。
アドホック サポート セッションが有効化されると、24 時間のあいだ、リモート制御、ファイル マネージャ、またはダッシュボード経由で何度でも、 [アドホック サポート] 画面からアカウントと対応付けられたリモート コンピュータにアクセスできます。

ヒント: アクティブなアドホック サポート セッションは、 [アドホック サポート セッション] コンピュータ グループの [コンピュータ] 画面にも表示されます。
  1. リモート コンピュータへの接続方法を選択します。
    オプション 説明


    リモート コンピュータにアクセスします。リモート制御」を参照してください。


    コンピュータ間でファイルを転送します。ファイル マネージャ」を参照してください。
    要確認: この機能を使用するには、 Plus または Premier 利用期間が必要です。


    リモート コンピュータを管理します。ダッシュボード」を参照してください。
    要確認: この機能を使用するには、 Plus または Premier 利用期間が必要です。
  2. アドホック サポート セッションのセットアップの一環として手順 2 で作成したパスワードを入力します。
    ヒント: 接続してすぐにユーザーと会話を始めるには、 [ログイン後にユーザーとチャットを開始します。] を選択します。
    これでリモート コンピュータに接続されます。
セッションを終了するには、Central の アドホック サポート] 画面の [セッションを今すぐ終了] をクリックします。

注:
  • ファイル マネージャ、リモート制御、またはダッシュボード経由のリモート制御を終了しても、サポート セッションは終了しません。
  • セッションは 24 時間のあいだアクティブです。 24 時間経過後、セッションは自動的に終了し、リモート コンピュータから一時ホストが削除されます。 アドホック サポート経由でもう一度コンピュータにアクセスするには、新しいセッションを開始する必要があります。
ヒント: 問題が発生した場合は、 参照項目 : アドホック サポートのトラブルシューティング.