HELP FILE

One2Many タスクの実行プランを作成するには

プランは、どのコンピュータがタスクを受け取って、タスクをいつどのように実行するかを定義するものです。

この機能を使用できるユーザー One2Many 機能を利用できるのは、LogMeIn Central Premier 利用期間のすべてのアカウント ホルダと、 Premier アカウントで (タスクを作成するための) [One2Many タスクの作成および変更] 権限および (タスクをプランに割り当てて実行するための) [One2Many タスクの実行] 権限を持つユーザーです。

  1. プランを作成するには、次のいずれかの方法で [プランを作成] 画面にアクセスする必要があります。
    • 方法 1: [One2Many] > [プラン] 画面に移動し、[プランの作成] をクリックする。
    • 方法 2: [タスクの作成] 画面で、[保存して続行] をクリックする。
    • 方法 3: [タスク] 画面で、[実行] をクリックする。 表示されたダイアログ ボックスで、[新しいプランを作成] を選択します。
    [プランの編集] 画面が表示されます。
  2. [プランの名前] フィールドで、プランの名前を指定します。
    ヒント: プランに名前を付けるときは、プランを割り当てるコンピュータ グループに焦点を当てるようにしてください (たとえば、 販売部門のラップトップ第 7 社屋の全サーバーWindows XP デスクトップ といった名前を付けます)。
  3. [実行するタスク] ドロップダウン リストで、このプランで実行したいタスクを選択します。
    重要: 1 つのプランに 1 つのタスクだけを割り当てることができます。
  4. [タスク実行のタイミング] で、タスクをすぐに実行するのか、後で実行するのかを指定します。
    • プランを保存して資格情報を設定した後に、すぐに実行するには [プランの実行] を選択します。
    • プランを指定した時刻に実行するかスケジュールに従って毎時、毎日、毎週、または毎月実行するには、[プランを後で実行するためのスケジュールを設定] を選択します。
  5. [その他のオプション] で、以下の設定を選択します。
    オプション 説明
    リソース転送のタイムアウト タスク リソースを所定の期間内にホストに転送できない場合は、そのホストに関連付けられたタスクを終了します。
    タスクのタイムアウト ホストに関連付けられているタスクを所定の期間内に完了できない場合は、そのタスク内で指定されている処理を終了します。
    電源がオフになっているコンピュータの起動を試みる この設定は、Wake On LAN のすべての要件を満たすホストにだけ適用されます。 詳細については、『LogMeIn ユーザー ガイド』を参照してください。
    計画完了時の概要メールの送信先: プランの終了時に通知を送信する電子メール アドレスを入力します。
    メモ このプランの利用者の参考になるメモを入力します。
  6. [タスクのターゲット コンピュータを選択] で、プランに含める LogMeIn ホスト コンピュータを選択します。 関連付けられたタスク内の操作が、選択したホストに適用されます。
  7. ホストのログイン資格情報をすぐに入力するのか、後で入力するのかを指定します。
    • 資格情報をすぐに入力する場合は、[保存して続行] をクリックします。参照項目 : ホスト コンピュータのログイン資格情報を操作するには 詳細については、
    • プランを保存するだけで、資格情報は入力しない場合は、[保存して閉じる] をクリックします。
      重要: タスクは、認証に成功した LogMeIn ホスト コンピュータでのみ実行できます。