HELP FILE

リモート ホストにファイルを配布するには

この機能を使用できるユーザー One2Many 機能を利用できるのは、LogMeIn Central Premier 利用期間のすべてのアカウント ホルダと、 Premier アカウントで (タスクを作成するための) [One2Many タスクの作成および変更] 権限および (タスクをプランに割り当てて実行するための) [One2Many タスクの実行] 権限を持つユーザーです。

重要: このような作業は、Windows ホスト コンピュータにのみ展開できます。
  1. LogMeIn Central で、[One2Many] > [タスク] 画面へ移動します。
  2. [タスクの作成] をクリックします。 [タスクの作成] 画面が表示されます。
  3. [ファイルの配布] を選択します。

  4. [タスクの名前 フィールドで、タスクの名前を指定します。 多数のタスクを保存しておいて実行することになるので、簡潔でわかりやすい名前を使用してください。
  5. 配布したいファイルの場所を特定するために、[参照...] をクリックします。 複数のファイルをアップロードできます。
  6. [保存先フォルダ] を設定します。 このフィールドは、配布するファイルを選択した後に表示されます。
    ヒント: パスに環境変数を含めることもできます。
  7. [既存ファイルを上書き] で、ターゲット ホスト上の既存のファイルを上書きするかどうかを指定します。
  8. [フォルダの作成動作] で、[フォルダが存在しない場合は新たに作成] を選択してフォルダ内にファイルがプッシュされるようにします。
  9. プランをすぐに割り当てるか、後で割り当てるかを決めます。
    • タスクを保存して、そのタスクを実行するための新しいプランを作成する場合は、[保存して続行] をクリック
    • タスクを保存するだけでプランを割り当てない場合は、[保存して閉じる] をクリック (後でプランを割り当てることができる)
    参照項目 : One2Many タスクの実行プランを作成するには この話題の続くを説明しています。
ヒント: タスクをプランに割り当てて、プランを実行した後、 [One2Many] > [プラン] 画面でその進捗状況を監視してログを表示できます。 終了したタスクのログは、 [One2Many] > [履歴] 画面で表示できます。