HELP FILE

メールで送信されたワンタイム セキュリティ コード

LogMeIn アカウントに対して [メールで送信されたセキュリティ コード] を有効にすると、ログインするたびにセキュリティ コードが記載された電子メールが送信され、そのコードを入力しないとアカウントにアクセスできません。

注: この機能は、電子メールで受け取る 2 段階検証コードとは異なることに注意してください。 参照項目 : 2 段階検証.
LogMeIn アカウントで、メールで送信されたセキュリティ コードを有効にするには :

  1. LogMeIn ID (電子メール アドレス) とパスワードを使用してアカウントにログイン します。
    [コンピュータ] 画面が表示されます。
  2. 画面の最上部で [設定] > [高度なセキュリティ] をクリックします。 [高度なセキュリティ] 画面が表示されます。
  3. [高度なセキュリティ] で、[メールで送信されたセキュリティ コード] を選択します。
  4. ログイン時にコードを送信する先となる電子メール アドレスを 1 つ入力します。
    ヒント: このコードをどこにいても即座に受信できるように、このメール アカウントには無線デバイスからアクセスできることが必要です。
  5. [保存] をクリックします。 指定したアドレスに、テスト用のセキュリティ コードが送信されます。
  6. 電子メール アカウントに移動して、LogMeIn.com 自動送信メールから送信された [Eメールで送信されたテスト コード : xxxx-xxxx] という件名の電子メールを探します。
  7. 電子メールに記載されたコードを、[テスト コード] フィールドに入力します。 各コードは、1 回だけ使用できます。
    これで、メールで送信されたセキュリティ コード機能が有効になります。
アカウントに次回ログインしたときに、 LogMeIn.com 自動送信メールから LogMeIn セキュリティ コード : xxxx-xxxx] という電子メールを受信します。 このコードの入力を求められたら、LogMeIn サイトの [セキュリティ コード] フィールドに入力します。
ヒント: メールで送信されたセキュリティ コードは 30 日間のみ有効です。
この機能を無効にするには、 [セキュリティ] 画面で、 [メールで送信されたセキュリティ コード] オプションをクリアして、変更内容を保存します。