HELP FILE

Windows の自動ログオンを有効にする

自動ログオンを有効にし、Windows のログオン画面を回避します。 システムの起動時に、指定した自動ログオン ユーザー名とパスワードで Windows へのログオンが行われます。

Windows のみ Windows ホスト コンピュータのみで使用可能です。

ファースト・パス: Windows コンピュータに接続して、 [コンピュータ管理] > [再起動] に移動します。
要確認: 接続後、リモート管理オプションを表示するには、 詳細モード (ダッシュボード) に切り替える必要があります。
注意:
この機能を使用する前に、 自動ログオンのセキュリティに関する Microsoft からの警告を参照してください。
注: これは LogMeIn Central ユーザーが利用できる自動認証機能とは異なります。 LogMeIn Central のユーザー ガイドの "How to Set Up Automatic Authentication (自動認証の設定方法)" を参照してください。
  1. [リブート] 画面で、[リブート後にホストに自動でログインする際に使う資格情報を指定します] をクリックします。 [自動ログイン] 画面が表示されます。
  2. [ユーザー名][パスワード][ドメイン] に情報を入力します。
  3. [自動ログオンが有効] ボックスを選択します。
  4. [適用] をクリックします。
  5. ホストを再起動します。