HELP FILE

自分のデスクトップを他のユーザーと共有する (デスクトップ共有)

デスクトップ共有機能を使用すると、インターネット接続経由で他のユーザーを招待し、自分のコンピュータの使用または表示を許可できます。

デスクトップ共有を使用する状況

  • LogMeIn を実行しているコンピュータが目の前にあるとき
  • 自分のデスクトップを他のユーザーに見てもらいたいとき (操作方法を示したいときなど)
  • 自分のデスクトップを他のユーザーに操作してもらいたいとき (コンピュータの問題解決を支援してもらうときなど)
注: ゲストがコンピュータに接続してきたときに、フル リモート制御とデスクトップ表示のどちらを許可するか選択できます。
セキュリティ上の理由から、次の Pro 機能はデスクトップ共有セッションで使用できません。

  • ファイル転送
  • クリップボード同期
  • リモート印刷
この機能が利用できない場合 LogMeIn が管理者または LogMeIn Central のインストール リンクからインストールされた場合は、管理者がこの機能へのアクセスを制限している可能性があります。 詳しくは管理者へお問い合わせください。