HELP FILE

未接続ネットワークへのアクセス許可を設定するには

アクセス権の設定は、クライアントがネットワークの所有者である場合のみ行うことができます。 つまり、クライアントがそのネットワークを作成した場合です。

Windows または Mac の使用時


  1. [アクセス許可の設定] をクリックします。
  2. 必要なアクセス権を次のように設定します。
    オプション 説明
    新規ネットワーク メンバを受け入れない ネットワークに新しいメンバーを追加しない場合は、このオプションを選択します。
    ネットワークへの参加にパスワードを要求する メンバーがネットワークに参加するには、適切なパスワードを入力する必要があります。 このオプションはデフォルトで有効になっています。 パスワードを設定するには、[パスワードの設定] をクリックし、画面に表示される手順に従います。
    すべての新規メンバを手動で承認する ユーザーは、すべてのメンバーのメンバーシップを承認する必要があります。
  3. [OK] または [適用] をクリックして設定を保存します。

Linux の使用時

  1. ターミナルを開きます。
  2. 次のコマンドをここに示すフラグを指定して実行します。
    sudo hamachi set-access <ネットワーク ID> [フラグ]
    フラグ 説明
    lock ネットワークに新しいメンバーを追加しない場合は、このフラグを設定します。
    unlock 新しいメンバーにネットワークへの参加を許可する場合、このフラグを設定します。
    ネットワークへの参加にパスワードを要求する パスワードを設定するには、[パスワードの設定] をクリックし、画面に表示される手順に従います。
    manual ユーザーは、すべてのメンバーのメンバーシップを承認する必要があります。
    auto 新しいメンバーは自動的に承認されます。
    デフォルトで、メンバーがネットワークに参加するには、適切なパスワードを入力する必要があります。 パスワードを変更または設定するには、次のコマンドを実行します。
    sudo hamachi set-pass <ネットワーク ID> [パスワード]