HELP FILE

トラブルシューティング用の情報を収集するには

LogMeIn サポート技術者は、Hamachi クライアントに関する問題の解決にログ記録を活用します。

この手順はクライアント上で実行する必要があります。

ヒント: Linux では、ログファイルは /var/lib/logmein-hamachi にあります。
  1. Windows で、[システム] > [設定] をクリックします。 Mac では、LogMeIn Hamachi > [設定] をクリックします。
  2. [設定] タブで、ページの下部にある [詳細設定] リンクをクリックし、詳細設定を表示して、以下のオプションから選択します。これらのオプションは [トラブルシューティング] セクションにあります。
    オプション 説明
    診断ログを有効にする Hamachi クライアントの活動をログに記録する場合は、このオプションを選択します。 フル モードで実行しているクライアントでのみロギングをオフにできます。
    ログ ファイル ログ ファイルのパスを定義します。
    ヒント: ログを有効にすると、Hamachi からログが同じファイルに書き込まれます。 ログ ファイルがディスク領域を消費しすぎるのを避けるため、ファイルのサイズを定期的にチェックすることをお勧めします。
  3. [OK] または [適用] をクリックして設定を保存します。