HELP FILE

設定およびインストール ディレクトリを検出するには

Hamachi 設定ファイルに含まれる Hamachi クライアントの設定を表示および編集することもできます。 これらのディレクトリは、完全モードで実行されているクライアントでのみ表示できます。

この手順はクライアント上で実行する必要があります。

ヒント: Linux では、設定ファイル ( h2-engine.cfg) は /var/lib/logmein-hamachi にあります。
  1. Windows で、[システム] > [設定] をクリックします。 Mac では、LogMeIn Hamachi > [設定] をクリックします。
  2. [設定] タブで、ページの下部にある [詳細設定] リンクをクリックし、詳細設定を表示して、以下のオプションから選択します。これらのオプションは [ディスクの場所] セクションにあります。
    オプション 説明
    インストール先フォルダ Hamachi のインストール パスを表示します。
    サービス設定 Hamachi ネットワーク設定ファイル h2-engine.cfg のパスを定義します。
    UI 設定 ユーザー インターフェイス設定ファイル h2-ui.cfg のパスを定義します。
    チャット メッセージ 保存するチャット メッセージのパスを定義します。 [チャット設定] セクションで [チャット メッセージの保存] オプションが有効になっている場合にのみ、メッセージはこのフォルダに保存されます。
  3. [OK] または [適用] をクリックして設定を保存します。