HELP FILE

アクティビティを開始する

トレーニング中にアクティビティを開始する方法を説明します。トレーニング中にアクティビティを使用すると、インタラクティブな方法で参加者に働きかけることができ、トレーニングの演習の進め方に変革をもたらすことができます。参加者に、共有された Google ドキュメントを使ったリアルタイムでの共同作業、ビデオの視聴、アップロードされた配布資料の閲覧などを行ってもらい、その間に進行状況を監視したり、ガイダンスを提供したりできます。参加者を少人数のグループ (「ブレークアウト」といいます) に分けて、個別のディスカッションやアクティビティを行うこともできます。

詳細については、「 アクティビティとブレークアウトの詳細」も参照してください。

この記事のトピック:

アクティビティを開始する

開催者の機能とツール

 

アクティビティを開始する

1. まず、[アクティビティ センター] ページを開きます。コントロール パネルの [アクティビティ] ペインで、[アクティビティの選択] をクリックします。新しいブラウザー ウィンドウで自動的に [アクティビティ センター] ページが開きます。

2. [アクティビティ センター] ページで、次のようにアクティビティをセットアップします。

  • ブレークアウト数を選択: 参加者をブレークアウトの小グループに分ける場合 (最大 6 つ)、ページの上部にあるドロップダウンメニューを使用して、ブレークアウトの数を選択します。すべての参加者を 1 つの大きなグループとしてアクティビティに参加させる場合は、デフォルトの [全員] オプションを選択したままにします。

  • 参加者を調整: アクティビティで 2 つ以上のブレークアウトを使用する場合、どの参加者がどのグループに入るのかを選択できます (参加者はランダムにブレークアウトに分けられます)。参加者の名前をクリックし、目的のブレークアウト グループにドラッグ アンド ドロップするだけです。同じセッション中に別のアクティビティを開始すると、参加者は同じグループに留まる点に注意してください。

  • アクティビティの種類を選択: 参加者に開始してもらうアクティビティの種類を選択します。アクティビティはいつでも切り替えることができます。

    • [ドキュメントの共同編集] を選択した場合、共同作業するファイルを選択することを忘れないでください。
    • ビデオ、画像、PDF の共有を選択した場合、表示する配付資料を選択することを忘れないでください。

3. 準備ができたら、[開始] をクリックしてアクティビティを開始します。参加者は、オペレーティング システムに応じた方法でアクティビティを開始します。

セッション中に実行可能な操作の詳細については、「開催者の機能とツール」を参照してください。

注: 参加者に注意を促し、アクティビティを起動するブラウザー ウィンドウに表示されるポップアップ ブロッカーは有効にしておくように警告することを推奨します。また、アクティビティが起動されている間、短時間、コミュニケーションが取れなくなることを伝えます。

 

開催者の機能とツール

[アクティビティ センター] ページを使用して、アクティビティを進行します。引き続き (コンピューター上で実行されたままの) GoToTraining デスクトップ アプリを使用して、同時にすべての参加者とコミュニケーションを取ることができます。

すべてのアクティビティの実行中:

[全員] を選択した場合、開催者は自動的に参加者と一緒にアクティビティに参加します。

(a) 参加者と一緒にアクティビティに参加する: ブレークアウトを使用しない場合、開催者は参加者と一緒にアクティビティを開始します。[アクティビティ センター] ページを使用して、参加者と一緒にアクティビティに参加できます。

(b) セッション タイマーを表示する: セッション タイマーを使用して、アクティビティ開始からの経過時間を確認できます。

(c) 別のアクティビティに切り替える: 右側のナビゲーションで新しいオプションを選択するだけで、いつでもアクティビティを変更できます (先にアクティビティを終了させる必要はありません)。

(d) アクティビティを終了する: すべての参加者をメインのトレーニング セッションに戻すには、[終了] をクリックします。ブレークアウトを使用していた場合、メイン セッションに戻ることを警告する 10 秒間のカウントダウンが表示されます。画面の共有を再開するには、GoToTraining デスクトップ アプリを開く必要があります

注: ブレークアウトを使用せずにアクティビティを使用している場合、デスクトップ アプリのコントロール パネルを引き続き使用して、参加者にチャット メッセージを送信したり、挙手を表示したり下げたりできます。

ブレークアウトを使用したアクティビティの実行中: 

2 つ以上のブレークアウトを使用する場合、開催者は自動的には参加者と一緒にアクティビティに参加しません。代わりに、各ブレークアウトのプレビューを表示して、いくつか追加の機能を使用することもできます。

(e) 参加者の進行状況を監視する: 各ブレークアウトの作業内容についてリアルタイムのプレビューを表示できます。

(f) ブレークアウトに参加する: [参加] をクリックして、特定のブレークアウトに参加し、小グループの残りのメンバーと共同作業ができます。新しいブラウザーのタブに表示された Instant Join アプリ経由でアクティビティに入ります。タブを閉じるだけでブレークアウトから退出し、必要に応じて別のブレークアウトに参加することができます。

(g) 参加者にメッセージを送信する: [全員にメッセージを送信] をクリックすると全員にメッセージが送信され、各参加者の画面の上部に表示されます。特定のブレークアウトの参加者のみにメッセージを送信する場合は、まずブレークアウトに参加してから、[チャット] ペインを使用します。

(h) 挙手を表示および下げる: アクティビティ中に参加者が挙手したときは、参加者リストにインジケーターが表示されます。手のアイコン をクリックすると、手を下げることができます。

アクティビティの後:

(i) 最終版の Google ドライブ ファイルを表示する: 共有ドキュメントを参加者に編集してもらった場合、アクティビティの終了後にすべての項目が一覧表示されます。項目をクリックすると、画面に最終結果が表示されます。

(j) 新しいアクティビティを開始する: [別のアクティビティを作成] をクリックして、別のアクティビティを直接開始できます。ブレークアウトを使用している場合、参加者は同じグループに振り分けられます。別のグループに振り分ける場合は、[コンロトール] ページを閉じて、再度開きます。

 
 

関連情報

アクティビティに関するヘルプと FAQ

アクティビティとブレークアウトの詳細

Google ドライブのファイルで共同作業する (アクティビティ)

ビデオ、画像、PDF を共有する (アクティビティ)