HELP FILE

セッションの記録を管理および共有する

セッションを記録し、記録を変換した後、保存された記録を表示して、そのリンクを参加者と共有できます。記録を配信したり、必要な場所に記録を送信およびアップロードすることもできます。オンライン記録を使用している場合、セッションは自動的に [マイ記録] に保存されます。

注: トレーニングを記録できるストレージ容量は、デフォルトで 2 GB です。一度に 500 MB 以下の記録ファイルをアップロードできます。Corporate (つまり「オフライン」) プランの場合、ストレージ容量は会社の GoToTraining アカウントにアップロードされたすべての配付資料と記録を使って計算されます。

アカウントで利用できる機能は、ご利用のサブスクリプション プランによって異なります。

 

オンライン記録にアクセスする

記録をオンラインで自動的に保存するように選択した場合、セッションの終了後すぐに [マイ記録] に記録が表示されます。記録のタイトルをクリックして、記録元のトレーニングにリンクさせることができます。

記録のさまざまな状態について、以下に説明します。

(a) 記録のセッションが終了すると、自動的に [マイ記録] に表示され、「保存しています... 後で確認してください。」というラベルが付いています。

(b) セッションが保存されると、追加のオプションが表示されます。ブラウザーで記録をプレビューしたり、.MP4 ファイルをダウンロードしたり、記録を削除したり、記録を公開して他の人と共有したりできます。

(c) [公開] を有効にすると、記録は再生用に処理されます。記録を共有する準備ができるまでは、[処理中] のラベルが付きます。

(d) 記録の処理が完了すると、有効になっている利用可能なすべてのオプション (編集共有削除) が表示されます。[公開] オプションが有効になります。

(e) 記録が (自動保存ではなく) 手動でアップロードされた場合、リンクされた記録を表示してファイルをダウンロードするためのオプションは無効になります。

 

ローカルの記録を手動でアップロードする

記録をコンピューターに保存することを選択した場合、記録を他の人と共有するには、[マイ記録] ページに手動でアップロードする必要があります。いつでも記録の設定を変更できます。

1. セッション記録が変換されていることを確認します。

2.https://global.gototraining.com でログインします。

3. 左側のナビゲーションで [マイ記録] をクリックします。

4.[+ 記録のアップロード] をクリックして、ファイルを選択します。

5. コンピューター上の変換済み記録ファイルを選択します。[記録設定] で指定された場所に記録が保存されます (デフォルトは C:\Users\ \Documents)。

注: 記録ファイルは .WMV または .MP4 形式で、1 GB 未満にする必要があります。

6. 記録は再生用に処理および最適化されます。記録の準備ができたら自分宛てにメールが届くように指定できます。

7. [マイ記録] ページで記録が利用可能になったら、次の操作を実行できます。

 

記録をプレビューする

記録のプレビューをオンラインでストリーミングして、ファイル全体をダウンロードすることなくすばやく視聴したり、共有するために処理したりできます。

1.https://global.gototraining.com でログインします。

2. 左側のナビゲーションで [マイ記録] をクリックします。

3. 目的の記録を見つけて、詳細アイコンをクリックし、[再生] をクリックします。

4. ウィンドウが自動的に開き、記録が再生されます。「記録を他の人と共有する」も参照してください。

 

記録を他の人と共有する

他の人と共有できるようにオンライン記録を公開すると、記録ページに、関連付けられたすべてのテスト配付資料が表示されます。ページにアクセスした人は誰でも配付資料をダウンロードして、テストを受けることができます。

1.https://global.gototraining.com でログインします。

2. 左側のナビゲーションで [マイ記録] をクリックします。

3. オンライン記録を使用している場合、記録を公開する必要があります。[公開] 列で [オン] に切り替えます。

4. 関連付けられた配付資料とテスト (あれば) のリストが表示されます。[公開]をクリックして確定します。

注: 他のデバイス上で再生できるように記録を処理するには、時間がかかります。準備ができたらメールが届くように指定することができます。

4. 処理が完了したら、リンク アイコンをクリックします。記録を非公開にすると、リンク アイコンを利用できなくなるため注意してください。

5.[リンクのコピー] をクリックしてクリップボードに URL をコピーし、任意の場所に貼り付けて参加者と共有します。

 
 

記録の閲覧者を確認する

参加者が記録ページにアクセスすると、まず登録するように求められます。これによって、記録を閲覧するために登録した人のリストをいつでも表示できます。

1.https://global.gototraining.com でログインします。

3. 目的の記録を見つけて、[ビュー]列の数値リンクをクリックします。

4. 各登録者の名前とメール アドレスのリストを参照できます。Excel ファイルとしてエクスポートするには、[登録レポート] をクリックします。

 

記録をダウンロードする

必要に応じて、オンライン記録の .MP4 バージョンをダウンロードできます。この機能は、手動でアップロードされた記録では利用できません。

1.https://global.gototraining.com でログインします。

2. 左側のナビゲーションで [マイ記録] をクリックします。

3. 目的の記録を見つけて、詳細アイコン をクリックし、[ダウンロード] をクリックします。このアイコンは、記録を手動でアップロードした場合はグレーアウトされます。

4. .MP4 ファイルのダウンロードが自動的に開始します。

 
 

記録を編集する

手動でアップロードした記録の名前を変更したり、テストや配付資料を追加または削除したり、登録の詳細を編集したりできます。

記録の名前および説明の編集は、[マイ記録] ページで行えます。

1.https://global.gototraining.com でログインします。

2. 左側のナビゲーションで [マイ記録] をクリックします。

3. 記録のタイトルの横にある編集アイコン をクリックします。

4. 必要に応じてタイトルと説明を編集し、[保存] をクリックします。

記録の詳細で、配付資料、テスト、登録の設定、およびメールを編集できます。

1.[マイ記録] ページで、編集する記録を選択します。

2. 配付資料やテストを追加または削除するには、[編集] をクリックし、[追加] (配付資料かテストを追加する場合) または削除アイコン (配付資料またはテストを削除する場合) をクリックします。

: 目のアイコン をクリックすると、テストをプレビューできます。

3. 登録の設定またはメールを編集するには、そのカテゴリの横の [編集] をクリックします。

 

記録を削除する

  1. https://global.gototraining.com でログインします。
  2. 左側のナビゲーションで [マイ記録] をクリックします。
  3. 記録を見つけて、削除アイコン をクリックします。
  4. [はい、削除します] をクリックすると、完全に記録が削除されます。

 

 

関連情報

セッションの記録

セッションの記録には Web カメラが含まれますか?