HELP FILE

切り取り、コピーおよび貼り付け

この機能により、ホストとクライアントのコンピューター間でテキストを切り取り、コピーおよび貼り付けできます。

切り取り、コピーおよび貼り付け機能は、テキストのみに対応し、データ容量の 上限は32KBです。テキストでも画像でも、より大きなファイルを移動するには、 ファイル転送機能を使用します。

MacとPCのクリップボードはリモートセッション中に互換性があるので、よく使用するアプリケーションに組み込まれている切り取り、コピーおよび貼り付けのコマンドを利用してテキストを管理できます。

コンピューター間で切り取り、コピー、貼り付けを行うには

1. 一方のコンピューターで、対象のテキストを強調表示して切り取りまたはコピーします。

2. もう一方のコンピューターで、新たにテキストを表示する場所にカーソルを置き、 貼り付けます。指定した場所にテキストが新たに表示されます。

:テキストが新たに表示されない場合は、切り取りまたはコピーされたデータのサイズが、切り取り/コピーおよび貼り付け機能の対応容量を超えている可能性があります。ドラッグアンドドロップによる転送(ファイルをクリックしてPC間でドラッグ)または ファイル転送機能を使用してデータを貼り付け先のコンピューターに移動し、必要に応じて新しい場所でデータを編集してください。この機能は、特に大容量の画像ファイルを扱うときに便利です。

コピーコマンドのキーボードショートカット

コピーコマンドのキーボードショートカットは、セッション中はホストおよびクライアントの両コンピューターでサポートされます。ただし、ホストがMacとPCのどちらであるかに応じてキーボードに違いがあります。 

コピーコマンドの
キーボードショートカット
  Macのホスト PCのホスト
Macのクライアント Command+C Control+C
PCのクライアント Windowsキー+C Ctrl+C

関連項目

ファイル転送

ファイル同期