HELP FILE

ホストインストーラーの使用(Corporateのみ)

ホストインストーラーは、ネットワークで接続されたPCにインストールされているGoToMyPC Corporateを管理する時間を節約するためにIT管理者が使用するツールです。

単純なログオンスクリプトまたはMicrosoft System Management Server(SMS)のようなソフトウェア管理製品と合わせてこのツールを使用すると、GoToMyPC Corporateのインストール、アップグレード、ダウングレード、または削除をサイレントに実行することができます。GoToMyPC Corporateを新規にインストールした後は、ユーザーはコンピューターを登録して初めて、アカウントにログオンしてGoToMyPC Corporateを使用することができます。最新バージョンのGoToMyPC Corporateにアップグレードするときは、登録は不要です。

ホストインストーラー機能はMacコンピューターでは利用できません。

インストール: ソフトウェア管理製品と合わせてホストインストーラーを使用して、ネットワークで接続されたユーザーコンピューターにアプリケーションをすばやくサイレントにインストールすることができます。GoToMyPC Corporateをインストールした後は、ユーザーはコンピューターを登録して初めて、アカウントにログオンしてGoToMyPC Corporateを使用することができます。

新規インストール時のおすすめの操作順序

1. GoToMyPC管理センターのインターフェイスを介してユーザーを招待します。招待メールに、以下のようにホストインストーラーのユーザー側の手順を貼り付けます。

a. このメールに記載されているリンクをクリックして、GoToMyPC Corporateアカウントのパスワードを作成します。

b. アカウントパスワードを作成した後で、[GoToMyPCのインストール]をクリックしないでください。ユーザーの代わりにIT部門によりGoToMyPC Corporateがインストールされます。

c. インストールが完了すると、メールアドレスおよびアカウントパスワードの入力と、コンピューターのニックネームおよびアクセスコードの作成を求められます。

d. これらの手順が完了すると、PCにリモートアクセスできるようになります。

2. 以下の手順に従って、ホストインストーラーを実行します。インストールが完了すると、ユーザーはメールアドレスおよびアカウントパスワードの入力を求められ、次に、コンピューターのニックネームおよびアクセスコードの作成を求められます。

アップグレード:ホストインストーラーを使用して、ユーザーの作業を中断せずにユーザーのコンピューター上のアプリケーションをすばやくアップグレードすることもできます。管理者がアップグレードを実行するときにユーザーがリモートから接続している場合は、現在のGoToMyPC Corporateセッションから切断され、再ログオンを求めるシステムメッセージが表示されます。

注:エンドユーザーにアップグレード通知を表示しないようにしたい場合は、GoToMyPCのアカウントマネージャーに問い合わせてください。ユーザーにアップグレードさせないようにするには、そのグループまたはユーザーのPC数の制限を0に設定します。これにより、[GoToMyPCのインストール]ボタンが無効になります。

ダウングレード:GoToMyPC Corporateの新しいバージョンを使用するネットワークで接続されたユーザーは、インストールまたはアップグレードと同じ方法でVersion 6.1にダウングレードできます。goSetup.exeをVersion 6.1のものに置き換えるだけです。

注:Version 6.1より前のバージョンにダウングレードするには、ホストの再登録が必要です。互換性の問題があるため、Windows VistaのPCをVersion 6.0以前にダウングレードしないでください。

削除:ホストインストーラーを使用して、ユーザーの作業を中断せずにユーザーのPC上のアプリケーションをすばやく削除できます。管理者が削除を実行するときにユーザーがリモートから接続している場合は、ユーザーにシステムメッセージが表示されます。

単一のホストPCでホストインストーラーを実行するには

1. www.gotomypc.com/managers/hostInstaller.tmplをクリックして、お使いのバージョンのGoToMyPC Corporateのホストインストーラーをダウンロードします。GoToMyPCのバージョンを変更するには、アカウントマネージャーに問い合わせてください。

注: GoToMyPC Corporate管理センターにまだログオンしていない場合は、上記のホストインストーラーのリンクをクリックした後でログオンする必要があります。

2. コマンドプロンプトウィンドウを開きます。

3. コマンドラインに名前とパラメーターを入力して、ホストインストーラーを実行します。

サイレントインストール/アップグレード: goSetup.exe -s -a -s

Version 7.2へのサイレントダウングレード: goSetup.exe -s -a -s

サイレント削除: goSetup.exe -s -a -s -silentRemove

たとえば、「N:\ goSetup.exe -s -a -s」とします。ここで、N:はマップされたネットワークドライブです。
 

注: インストールスクリプトでは処理が新規インストールなのかアップグレードなのかが判断されます。したがって、PCにGoToMyPC Corporateがインストール済みである場合は、サイレントパラメーターを付けてスクリプトを再実行するとアップグレードが実行されます。サイレントモードはインストーラーに組み込まれている追加機能です。

注: ホストインストーラーをコマンドラインパラメーターなしで実行すると、InstallShieldのダイアログウィンドウが開き、情報の入力を求められます。