HELP FILE

セッションの記録

後で参加者が視聴できるように、セッションを記録して保存できます。セッションを記録する場合、発表者の画面、電話会議、共有されたアプリケーションが含まれます。GoToTraining には、セッションを記録するオプションが 2 つあるので、最適なオプションを選択できます。詳しくは、「記録方法 (オンラインとローカル)」を参照してください。

アカウントで利用できる機能は、ご利用のサブスクリプション プランによって異なります。

 

セッションはどのように記録されますか?

開催者がセッションを正常に記録し、その記録を共有するためには必要な手順があります。

  1. セッションを記録する – 開催者と共同開催者は、トレーニングの記録を開始および停止できます。
  2. 記録を変換するローカルで記録した場合、トレーニングの終了後に、一時記録ファイルをダウンロード可能な形式 (.WMV または .MP4) に手動で変換する必要があります。オンライン記録を使用した場合、この手順は適用されません。
  3. 記録をアップロードする – 記録を参加者と共有するには、[マイ記録] ページに記録をアップロードする必要があります。オンライン記録を使用した場合、この手順は適用されません。
  4. 記録を共有する – 直接 URL を伝えることで、記録を参加者と共有できます。
  5. 記録を再生する – 参加者は直接 URL を使用して、デバイス上の記録を表示できます。
 

記録方法 (オンラインとローカル)

GoToTraining には、セッションを記録するオプションが 2 つあるので、最適なオプションを選択できます。いつでも記録の設定を変更することもできます。変更は、今後すべてのセッションに (既にスケジュール設定されているセッションにも) 影響します。

オンライン記録での Web カメラのサポートは、Pro および Plus のサブスクリプション プランでのみ利用できます。

1. https://global.gototraining.com でログインします。

2. 左側のナビゲーションの [設定] をクリックして、[記録] タブに移動します。

3. 最適なオプションを選択します。

  • オンライン記録: 記録をオンラインで自動的に保存する (推奨)
    このオプションを使用すると、セッションの記録は自動的にオンライン アカウントの [マイ記録] ページに保存されます。ここで、記録を表示、ダウンロードして、参加者と共有できます。また、セッションにセットアップした登録または支払い設定は、自動的に記録に適用されます。

  • ローカル記録: 記録をローカルのコンピューターに保存する
    このオプションを使用すると、セッションの記録はローカルのハード ドライブ上にファイルとして保存されます。これを表示または参加者と共有するには、記録ファイルを別の形式 (.MP4) に変換する必要があります。セッション後に、Recording Manager で手動で記録ファイルを別の形式に変換し、オンライン アカウントの [マイ記録] ページにアップロードする必要があります。

4. 共有された Web カメラを記録に表示する必要がありますか?  その場合は、[記録に Web カメラを含める] チェックボックスをオンにします (オンライン記録にのみ利用できます)。これにより、記録ファイルが大きくなる点に注意してください。

5. 完了したら、[保存] をクリックします。

 
 

セッション中に記録を開始する

1 人の開催者に問題が発生して記録を破損する場合に備えて、2 人の開催者がセッションを記録することを推奨します。

1. 画面またはアプリケーションを共有して、これらがセッションの記録に含まれていることを確認します。

注: オンライン記録を使用している場合、画面の共有はオプションです。必要に応じて、オーディオのみを記録することを選択できます。

2. [画面を共有] ペインの下部で、[記録の開始] (Windows) または [記録] (Mac) をクリックします。Windows のコントロール パネルにボタンが表示されない場合、コントロール パネルの上部にある [表示] をクリックして、[記録] をクリックします。

注: 保存された記録ファイルの場所で利用可能な無料のストレージ領域が、ボタンの横に表示されます。ローカルでセッションを記録するには、空き容量が 5 GB 以上必要です。記録可能な容量が 100 MB を下回ると、記録は自動的に停止します。オンライン記録を使用しており、[マイ記録] ページの空き容量が不足している場合、GoToTraining は自動的にローカル記録に切り替わります。

3. コントロール パネルの下部に、セッションが記録中であることを示す通知がすべての参加者に表示されます。オンライン記録を使用している場合、すべての Windows の開催者には、記録が開始されたことを通知するポップアップ メッセージも表示されます。

4.ローカル記録を使用している場合、Recording Manager を使用してこれらのセッションを手動で変換する必要があります。オンライン記録を使用している場合、この手順は不要で、[マイ記録] ページで直接アクセスできるようになります。

 

セッション中に記録を停止する

1. [画面を共有] ペインの下部で、[記録の停止] (Windows) または [記録] (Mac) をクリックします。Windows のコントロール パネルにボタンが表示されない場合、コントロール パネルの上部にある [表示] をクリックして、[記録] をクリックします。

2. 必要に応じて、同じセッション中に記録を再開できます。

3.ローカル記録を使用している場合、Recording Manager を使用してこれらのセッションを手動で変換する必要があります。オンライン記録を使用している場合、この手順は不要で、[マイ記録] ページで直接アクセスできるようになります。

関連情報

セッションの記録を管理および共有する

セッションの記録には Web カメラが含まれますか?

トレーニングのデフォルト設定を行う