HELP FILE

発表者を変更する (デスクトップ アプリ)

発表者は、セッション中に自分の画面を他の参加者と共有できます。開催者はいつでも別の参加者を発表者にすることができます (これにより、その参加者が自動的に開催者になるわけではありません)。発表者は、自分の後に誰か他の人を発表者にすることができます。

デスクトップ アプリのみに適用されます。Web アプリに関する情報も参照してください。

 

参加者を発表者にする

  1. 次のいずれかの方法で、コントロール パネルで発表者を選択します。
    • [画面を共有] ペインで、[発表者の変更] ボタンをクリックし、新しい発表者を選択します。このリストには、スタッフ メンバーのみが表示されます。
    • [参加者] ペインで、目的の参加者の名前を右クリックして、[発表者にする] をクリックします。
  1. [はい] をクリックして、発表者の変更を確認します。[はい]をクリックする前に、[キーボードとマウスの制御を要求する] チェック ボックスをオンにして、参加者に要求を送信できます。
  2. 新しい発表者に通知され、自分が発表者ではなくなったことを示す確認が表示されます。
    • デスクトップ アプリの参加者には、画面の共有を求める [発表者になりました] ウィンドウが表示されます。
    • Chrome を実行している Web アプリの参加者には、画面を共有するために GoToMeeting Pro 画面共有拡張機能のインストールを求められます。

 

発表者の制御を取り戻す

  1. 別の参加者に発表者の制御を渡したときと同じ方法で、発表者の制御を再開します。
    • [画面を共有] ペインで、[発表者の変更] ボタンをクリックし、自分を選択します。
    • [参加者] ペインで、自分の名前を右クリックして、[発表者にする] をクリックします。
  2. 自分の画面を共有する準備ができました。

関連情報

画面を共有する (Windows)

Web カメラを共有する (デスクトップ アプリ)

ホワイトボードを共有する (Mac)

他の人が参加できるように招待する (デスクトップ アプリ)

キーボードとマウスの制御を任せる

参加者を管理する (デスクトップ アプリ)

描画ツールを使用する (デスクトップ アプリ)