HELP FILE

共同開催者を追加する

共同開催者とは、トレーニング中に開催者と同じ開催者ツールと機能にアクセスでき、セッションの進行をサポートしたり、開催者に代わってセッションを開始したりできる個人です。開催者は、セッションの前に共同開催者を追加したり、セッション中に共同開催者を開催者に昇格できます。

注: 共同開催者は、スケジュール設定した開催者と同じすべてのセッション内機能にアクセスできますが、レポートやフォローアップ メールなど、セッション後の機能にはアクセスできません。

アカウントで利用できる機能は、ご利用のサブスクリプション プランによって異なります。

セッション中に開催者を追加する

セッション中に参加者を開催者に昇格することができます。このような個人は、自身でアクティブなアカウントを所有している必要はありません。

注: デスクトップ アプリ経由で参加した人のみを開催者に昇格することができます。Web アプリ経由で参加した人が昇格されるには、デスクトップ アプリに切り替える必要があります。モバイルの参加者が開催者になることはできません。

  1. [参加者] ペインで、目的の参加者の名前を右クリックして、[開催者にする] をクリックします。
  2. 参加者を開催者に昇格していいかどうか確認するメッセージが表示されます。[はい] をクリックして続行します。新しい開催者ステータスが参加者に通知されます。

 

セッションの前に共同開催者を追加する

開催者がセッションを開始できない場合、共同開催者がセッションを開始できるようにセッションの前に共同開催者を設定できます。

注: 追加できるのは、自分と同じアカウントのメンバーでもある開催者 (同じアカウントの開催者シートを所有している個人) のみです。

1. オンラインでアカウントにログインします。

2. 新しいトレーニングのスケジュールを設定するか、既存のトレーニングを開きます。

3. [トレーニングの管理] ページで、[開催者] の横の [編集] をクリックします。次に、[開催者の追加] をクリックします。

4. 目的の個人の横にあるチェック ボックスを選択し、[開催者の追加] を選択します。

5. 完了したら、[保存] をクリックします。その個人の名前とメール アドレスを入力します。

関連情報

パネリストを追加する

トレーニングをカスタマイズする

他の人が参加できるように招待する