HELP FILE

GoToMyPCは「ヘルパー」アプリケーションを使用して、アクティブなセッションを開始します。GoToMyPCソフトウェアをインストールする際に、このアプリはダウンロードパッケージに自動的に含まれるコンポーネントの1つであり、アクティブなセッションを開始するために使用されます。LogMeIn, Inc.との合併により、当社のソフトウェア(本アプリを含む)はすべて一部変更されています。

  • GoToMyPC LauncherとGoTo Opener Launcher
    この「ヘルパー」アプリは以前「GoTo Opener Launcher」アプリまたは「GoToMyPC Launcher」でしたが、「GoTo Opener」アプリという新しいブランド名になりました。コンピューターに「GoTo Opener Launcher」という名前のアプリケーションが表示される場合は、以前にGoToMyPCdesktopデスクトップアプリを使用してリモート接続に参加または開始したことを意味します。

  • Web Deployment Plugin
    Web Deployment Pluginは、以前は「ヘルパー」アプリケーションで使用され、デスクトップアプリを使用して初めてリモート接続したときにインストールされました。これにより、Webブラウザーが「ヘルパー」アプリケーションを自動的に起動し、それによりGoToMyPCアプリケーションも起動されていました。ただし、最新バージョンの「ヘルパー」アプリケーション(GoTo Opener)では、Web Deployment Pluginを使用する必要がなくなりました。

次の接続を開始または参加すると、「ヘルパー」アプリは自動的に最新版(GoToOpener)に更新され、Web Deployment Pluginがアンインストールされます。この自動プロセスのため、これらのアプリやプラグインは自動的に更新または削除されるため、手動で変更またはアンインストールする必要はありません。ただし、手動でアンインストールしたい場合は、以下のオプションがあります。

GoTo Openerに更新する(推奨)

通常、このアプリケーションは、GoTo製品を使用してセッションに参加または開始すると、自動的にインストールまたは更新されます。ただし、「ヘルパー」アプリケーションをダウンロードすることで、GoTo Openerに簡単に更新できます。

最新バージョンに更新すると、Web Deployment Pluginもアンインストールされますのでご注意ください。

Launcherアプリをアンインストールする

今後のGoToMyPCセッションに接続する予定がある場合は、次回セッションに参加したときに、ダウンロードが正常に動作しない可能性があります。そのため、この「ヘルパー」アプリケーションをアンインストールすることはお勧めしません。その代わり、アプリを最新のバージョンに更新することをお勧めします。

このアプリケーションをアンインストールする必要がある場合は、簡単に行うことができます。コンピューターからデスクトップアプリケーションをアンインストールする方法は、コンピューターのオペレーティングシステムによって異なることに注意してください。詳細については、オペレーティングシステムのユーザーマニュアルを参照してください。

Windows:

1.[プログラムと機能]を開きます。

2. 「GoTo Opener Launcher」を右クリックします。

3.[アンインストール]を選択し、確認メッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。

Mac:

1.[Finder]を開きます。

2. [Macintosh HD]>[ユーザー]>[管理者]>[アプリケーション]>[ユーティリティ]>[ CitrixOnline]に移動します。

3. GoToOpenerファイルを右クリックして[ゴミ箱に移動]を選択するか、ファイルを[ゴミ箱]アイコンにドラッグします。

4. メニューバーのゴミ箱アイコンを右クリックし、[ゴミ箱を空にする]を選択します。

Web Deployment Pluginをアンインストールする

プラグインを手動でアンインストールする必要はありません。[ヘルパー]アプリケーションが次回更新するときに、Web Deployment Pluginは自動的に削除されます。ただし、必要に応じて削除することもできます。

WindowsとMac(Mozilla Firefox)

1. Firefoxブラウザーを開きます。

2. Windowsでは[Firefox]メニューを、Macでは[ツール]メニューを選択し、[アドオン]クリックします。

3. アドオンマネージャーで[ Web Deployment Plugin]を探し、[無効化]をクリックします。

WindowsとMac(Google Chrome):

1. Google Chromeブラウザーを開き、アドレスバーに「chrome://plugins/」と入力します。

2. [Web Deployment Plugin]を探して、[無効にする]をクリックします。

Mac(Safari):

1. Finderを開き、Command+Shift+Gを押します。[フォルダの場所を入力]ダイアログが開きます。

2. 「~Library/Internet Plug-Ins」と入力して、[移動]をクリックします。

3. Select Web Deployment Pluginを選択して、Dockのゴミ箱アイコンにドラッグするか、右クリックして[ゴミ箱に移動]を選択します。