HELP FILE

iOSデバイス用のGoToMyPCアプリについてよく寄せられる質問について説明します。

一般的なよくある質問と答え

iPad、iPhone、iPod touch用のGoToMyPCアプリとは?

GoToMyPCを使用すると、あらゆる場所に自由に移動して、iPad、iPhone、iPod touchから直接、MacやWindows PCに接続できます。

iPad、iPhone、iPod touchでGoToMyPCを使って何ができますか?

  • すべてのファイル、プログラム、ネットワークに即座にアクセスできます。

  • Windows PCまたはMacのいずれかのホストコンピューターに接続できます。

  • ホストコンピューターのマウスポインターを精密に制御できます。

  • 最大300%まで拡大可能です。

  • Alt、Ctrl、Tabなどの特殊キーを含め、すべてのキーボード機能を使用できます。

  • 接続を切断することなく、GoToMyPCアプリとほかのアプリを切り替えてマルチタスクを実行できます。ただし、5分以上バックグランドで実行すると、GoToMyPCは自動的に切断します。

  • キーボードのロック、画面の非表示化、マルチモニターのサポートなど、多数の機能を利用できます(一部の機能はPCのみ)。

GoToMyPCアプリの費用は?

GoToMyPCアプリに費用はかかりません。App Storeから簡単にダウンロードできます。ただし、コンピューターに接続するにはGoToMyPCのサブスクリプションが必要です。

iPad、iPhone、iPod touchからコンピューターに接続できますか?

はい。GoToMyPCアプリを使って、iPhone 3GS以降、iPod touch(第3世代以降)、iPadから任意のホストコンピューターに接続できます。この無料アプリを使用するには、アクセス先のコンピューターに対する最新のGoToMyPCのサブスクリプションまたは試用版が必要でサブスクリプションを契約していない場合は、7日間無料の試用版をお試しください。App Storeから無料アプリをダウンロードしてください。

GoToMyPCアプリを使用するために追加料金がかかりますか?

アプリは無料です。セッションへの接続に料金はかかりません。ただし、iOS用GoToMyPCアプリの使用時に課せられるデータ料金は支払う必要があります。

iOSデバイス用GoToMyPCアプリのダウンロードとインストールの方法は?

GoToMyPCアプリはApp Storeで入手できます。iOSデバイスからApp Storeを開き、GoToMyPCを選択します。[FREE]をタップし、ボタンが[INSTALL]に変わったらもう一度タップします。アプリが自動的にインストールされ、デバイスに[MYPC]アイコンが追加されます。

iPad、iPhone、iPod touchからホストコンピューターに接続するためのシステム要件は?

  • Device - iPhone 5以降のデバイス / iPad 2以降のデバイス
  • オペレーティングシステム - iOS 10以降
  • リモートコンピューター:
    • 常時接続のインターネット接続(ケーブル、ISDN、DSL以上)
    • PC:Windows 7以降
    • Mac:Mac OS X v10.11(El Capitan)以降

iPad、iPhone、iPod touchからアクセスするためにコンピューターに必要なGoToMyPCのバージョンは?

ホストのMacまたはPCにGoToMyPC Version 7, Build 533以降が搭載されている必要があります。新しい機能と更新プログラムを享受するために最新バージョンのGoToMyPCを使用することをお勧めします。コンピューターに搭載されているGoToMyPCのバージョンを確認するには、メニューバーまたはタスクバーの アイコンをクリックし、[製品情報]を選択します。

iOSデバイスからコンピューターへの接続方法は?

  1. ホストコンピューターが適切にアクセスできる状態であることを確認します。
  2. iOSデバイスでGoToMyPCアイコンをタップしてログインします。アカウントに関連付けられているコンピューターの一覧が表示されます。アクセスしたいコンピューターに接続できない場合は、コンピューターの電源が入っており、GoToMyPCがインストールされていることを確認してください。
  3. iPadでは、アクセスするコンピューターの横にある[接続]をタップします。iPhoneやiPod touchでは、コンピューター名をタップします。
  4. アクセスコードを入力し、[OK]をクリックします。ホストコンピューターのデスクトップがデバイスの画面に表示されます。

コンピューターと比較した場合、iPad、iPhone、iPod Touchにおけるセッション接続のエクスペリエンスは?

Windows PCやMacを使用するときとまったく同じように、コンピューターの一覧が表示され、ホストコンピューターで作業できます。ただし、現時点では、コピー/貼り付け機能、リモート印刷、リモートサウンド、ファイル転送など、一部の機能を利用できません。

iOSデバイスのマルチタッチジェスチャを使用してコンピューターを制御できますか?

はい。標準のiOSデバイスのジェスチャ(スワイプ、ピンチ、回転など)を使用できます。iOSデバイスで簡単にGoToMyPCを使用できるように、6つのシンプルなジェスチャが用意されています。これらのコントロールを確認するには、ホストのMacまたはWindows PCに接続し、ビューアーウィンドウの上部にある矢印をタップしてから、[ヘルプ]アイコンをタップします。

iOSデバイスでの精密制御機能とは?

精密制御は、ホストコンピューター上のマウスを精密に制御できるオンスクリーンマウス機能で、右クリック、左クリック、ホバー、ドラッグなどの操作をすべて備えています。

アクセス先のコンピューターに、iOSデバイス用GoToMyPCアプリを使って入力できますか?

はい。ビューアーウィンドウの上部にある矢印をタップしてから、[キーボード]アイコンをタップします。3本の指でタップすると即座にキーボードにアクセスできます。GoToMyPCアプリは、Alt、Ctrl、Tab、F1~F12など、多数の特殊キーに対応しています。また、Ctrl+Cによるコピーなど、キーボードショートカットも使用できます。

2種類の入力モードが用意されており、お好みの方法で操作できます。

  • 文字モード:ホストコンピューターに同時に1文字ずつ送信します。キーボードの左上の[a]をタップすると、モードを切り替えることができます。
  • テキストプレビューモード:テキストを無制限に一括入力してからホストコンピューターに送信できます。すばやく入力して、自動スペルチェックを行う場合に役立ちます。キーボードの左上の[abc]をタップすると、モードを切り替えることができます。

ホストコンピューターへのCtrl+Alt+Delコマンドの送信方法は?

コマンドを送信するには、画面上部のGoToMyPCツールバーからiOSキーボードを開きます。必要に応じて、特殊キーにスワイプしたり、画面を横長モードに切り替えたりできます。キーボードのツールバーでCtrlAltDelキーを(同時にではなく)順番にタップします。これにより、ホストのWindows PCで操作しているかのように、Ctrl+Alt+Delコマンドを送信できます。

3GネットワークでiOSデバイス用のGoToMyPCアプリを使用できますか?

はい。GoToMyPCアプリは3GおよびWi-Fiネットワークで動作し、セッションを切断することなく、自動的に最適なネットワークに切り替わります。また、断続的なネットワーク接続を制御できるように最適化されているので、受信状態が悪い場所でもセッションが中断しません。

iOSデバイス用のGoToMyPCアプリからホストコンピューターに接続しているときに、iPhone 4S、iPhone 5、iPad 3でSiriを使ってテキストを入力できますか?

はい。iOSデバイスでSiriを使用してテキストを入力するには、以下の手順に従ってください。

  1. iOSデバイスで、GoToMyPCアプリからホストコンピューターに接続します。
  2. ホストコンピューターで、ドキュメントまたはメールを開き、テキストを入力する箇所にカーソルを置きます。
  3. 画面上に同時に3本の指を置いてキーボードを表示し、[abc]をタップします。キーボードがテキストプレビューモードに切り替わります。
  4. キーボードの下の[マイク]アイコンをタップして、音声入力を開始します。音声入力が終了したら、[完了]をタップします。
  5. キーボードの[送信]をタップして、ホストコンピューターのドキュメントにメッセージを入力します。

GoToMyPC ProおよびCorporateに関するよくある質問と答え

GoToMyPC ProやCorporateのユーザーはiOSデバイス用GoToMyPCアプリを使用できますか?

はい。GoToMyPCユーザーアカウントと、iPad、iPhone、またはiPod touchを持っているユーザーであればだれでも、App StoreからGoToMyPCアプリをダウンロードできます。

ProまたはCorporateアカウントのマネージャーである場合、マネージャー資格情報を使用してログインできますか?

いいえ。iOSデバイス用GoToMyPCアプリはユーザーアカウントのみをサポートしています。ただし、マネージャーはiPad、iPhone、またはiPod touchでSafari®を使用してwww.GoToMyPC.comにログインし、アカウントを管理できます。

iOSデバイス用GoToMyPCアプリで利用可能なセキュリティ機能は?

iOSデバイスまたはコンピューターのどちらからコンピューターにアクセスする場合でも、GoToMyPCでは同じセキュリティ機能が使用されます。画面イメージ、キーボードやマウスの入力を含め、すべてのデータは、128ビットAES(Advanced Encryption Standard)暗号化を使用してエンドツーエンドで完全に暗号化されます。暗号化されていない情報は、当社のシステムに保存されません。

GoToMyPCでは、コンピューターへのアクセスを保護するために多くの対策が施されています。

  • 複数のネストされたパスワード:GoToMyPCを実行しているコンピューターにアクセスするには、アカウントに関連付けられているメールアドレスと、ユーザーが作成した2つのパスワードが必要です。メールアドレスと個人のパスワードを使ってGoToMyPCにログインした後は、アクセス先のコンピューターを選択し、コンピューター固有のアクセスコードであるセカンドパスワードを入力する必要があります。アクセスコードはすべての接続に必要です。マシンレベルでセキュリティを強化するために、コンピューターには固有のアクセスコードがあり、このコードは転送されたり、 GoToMyPCサーバーに保存されたりすることはありません。
  • 厳しいパスワード要件:GoToMyPCでは、アルファベットと数字の両方からなる8文字以上のパスワードが必要です。この厳しい要件により、解読されやすいパスワードやよくあるパスワードが使用されるのを防ぎます。
  • ログオン試行回数の制限:ハッカー攻撃から保護するために、GoToMyPCではログオン試行回数が制限されています。
  • エンドツーエンドの認証:認証は、安全なMD5法を使用するチャレンジ/レスポンス方式で行われます。
  • ホストコンピューター画面の非表示化:ホストコンピューターの構成によっては、リモート接続時にホストコンピューターの画面を非表示にできます(PCホストのみ)。
  • キーボードとマウスのロック:GoToMyPCセッションに接続しているときに、ホストコンピューターのキーボードとマウスをロックできます(PCホストのみ)。
  • ワンタイムパスワード:ワンタイムパスワードの一覧を生成して、ホストコンピューターをさらに保護することができます。各パスワードを使用して、1回だけコンピューターにアクセスできます。
  • RADIUS SecurID:GoToMyPC Corporateの管理者は、2要素認証(認証子とパスワードまたはPINに基づく認証方式)のサードパーティプロバイダーとしてRADIUS SecurIDを使用できます。GoToMyPC Corporateの管理者は、管理センターの認証設定セクションで認証ポリシーを設定し、RADIUSを要求することができます。詳しくは、www.rsa.comにアクセスするか、当社の顧客担当に問い合わせてください。RADIUS SecurIDは、GoToMyPC Proでは利用できません。

GoToMyPC Corporateユーザーは、iOSデバイスでパスワード保存機能を使用できますか?

Corporateアカウントでは、このオプションはデフォルトで有効になっていません。この機能を使用するには、アカウント管理者が管理センターで機能を有効にする必要があります。

iPad、iPhone、iPod touchデバイスでクライアント承認機能を使用できますか?

はい。クライアント承認が有効に設定されているGoToMyPC Corporateアカウントであれば、管理者が管理センターでデバイス固有のIDを入力することにより、ユーザーにそのiPhone、iPad、またはiPod touchを使用した接続を許可できます。