HELP FILE

ワンタイムパスワードは、キーロガーなどのキーストローク記録ハードウェアまたはソフトウェアがインストールされている可能性がある公共端末を使用するユーザーを保護する、付加的なセキュリティ機能を提供します。このシステムにより、パスワードが漏えいしても、第三者がパスワードは使用することを阻止できます。

ワンタイムパスワードは番号付き一覧に含まれる6つの単語を組み合わせたものです。ワンタイムパスワード機能を有効にすると、ホストPCにアクセスするたびに、アクセスコードを入力した後でワンタイムパスワードの入力画面が開きます。ワンタイムパスワードの使用を管理者から要求される場合があります。この機能は、共有アクセス機能と併用できません。

Macユーザーは、ワンタイムパスワードが有効なホストPCにアクセスできます。ワンタイムパスワード機能は、現在Macホストでは利用できません。

 

 

ワンタイムパスワードの有効化

  1. ホストPCに直接アクセスし、システムトレイのアイコン を右クリックして[基本設定]を選択します。
  2. [認証]タブで、[ワンタイムパスワードを有効化]をクリックします。
  3. 生成するワンタイムパスワードの数を選択して(10個以上99個以下)、[OK]をクリックします。
  4. ホストPCのアクセスコードを入力し、[OK]をクリックします。
  5. フォントサイズを選択し、[印刷]をクリックします。
  6. ワンタイムパスワードの一覧が印刷されたことを確認して、[閉じる]をクリックします。次回クライアントコンピューターからホストPCにアクセスするとき、ワンタイムパスワードを入力する画面が開きます。

ワンタイムパスワードを使用してホストPCにアクセスする

  1. www.GoToMyPC.comにアクセスし、アカウントにログオンします。
  2. アクセス先コンピューターの横にある[接続]をクリックします。
  3. 確認メッセージが表示された場合は、[はい]または[許可]をクリックして、GoToMyPCビューアーをダウンロードします。
  4. メッセージに従って、ホストPCのアクセスコードを入力し、[OK]をクリックします。
  5. メッセージに従って、6つの単語から成るワンタイムパスワードを入力し、[OK]をクリックします。

ワンタイムパスワードの新しい一覧を生成する

  1. ホストPCでシステムトレイの アイコンを右クリックして、[ワンタイムパスワードを生成]を選択します。
  2. 生成するワンタイムパスワードの数を選択して(10個以上99個以下)、[OK]をクリックします。
  3. ホストPCのアクセスコードを入力し、[OK]をクリックします。ワンタイムパスワードの新しい一覧が生成されます。
  4. フォントサイズを選択し、[印刷]をクリックします。
  5. ワンタイムパスワードの一覧が印刷されたことを確認して、[閉じる]をクリックします。

注: 未使用のワンタイムパスワードがある間は、いつでも新しいワンタイムパスワードの一覧を生成できます。新しい一覧を生成する前にすべてのワンタイムパスワードを使用してしまった場合は、ホストPCに直接アクセスして新しい一覧を生成するか、ワンタイムパスワードを無効に設定する必要があります。

ワンタイムパスワードを無効にする

  1. ホストPCに直接アクセスし、システムトレイのアイコン を右クリックして[基本設定]を選択します。
  2. [認証]タブで、[ワンタイムパスワードを無効化]をクリックします。
  3. 警告ダイアログボックスで[はい]をクリックします。
  4. [アクセスコードの変更]ボックスにアクセスコードを入力し、[OK]をクリックします。
  5. GoToMyPC Corporateの[基本設定]ダイアログボックスで、[OK]をクリックします。

注: セキュリティを保護するために、ワンタイムパスワードの使用を無効にしたときは、ホストPCのアクセスコードを必ず変更する必要があります。