HELP FILE

セッションの速度は、ホストとクライアントの両コンピューターのオペレーティングシステム、ブラウザーやインターネット接続の種類など、さまざまな要素によって左右されます。高速なインターネット接続を使用しても、ご利用のインターネットサービスプロバイダーのトラフィックがセッションに影響する場合があります。インターネットの帯域を使用するシステムリソースやプログラムが、ホストとクライアントの両コンピューター間の通信に影響する可能性もあります。最小システム要件を満たしていてもパフォーマンスに遅延が生じる場合は、以下の手順に従ってパフォーマンスを最適化してください。

GoToMyPCのパフォーマンスを向上させる

  • 画面の解像度の設定 — GoToMyPCは、画面の違いを検出して再描画し、更新分を表示することにより機能します。高解像度のディスプレイを使用している場合は、解像度を800 x 600などの低解像度に設定します。高解像度画像のデスクトップまたは壁紙を使用している場合は、リモートセッションのときにデスクトップの背景を単色に変更します。画質設定について詳しくは、「パフォーマンスの基本設定」を参照してください。
  • 帯域の解放 — インターネットに接続するプログラムをバックグラウンドで実行している可能性があります。チャットプログラムやオンラインラジオ局など、帯域を消費するアプリケーションを実行している場合は、それらを終了します。
  • リソースの解放 — システムリソースが不足すると、データ通信速度が低下する原因になります。使用していないプログラムを終了します。旧バージョンのオペレーティングシステムでは、プログラムを終了してもメモリとリソースが解放されない場合があるので、メモリを解放するためにホストコンピューターを再起動します。
  • アップロード速度の高速化 — ご利用のインターネットサービスプロバイダーのアップロード速度が低速で、ダウンロード速度が高速な場合があります。ホストコンピューターがインターネットサービスプロバイダーまたはDSLのケーブル接続を使用している場合は、アップロード速度を高速化する方法についてサービスプロバイダーに問い合わせてください。