HELP FILE

セキュリティとプライバシーを強化するために、リモート接続中にホスト画面をブランク(非表示)にすることができます。これにより、リモート接続中は、無人ホストコンピュータの画面全体が黒(または緑)になります。使用しているハードウェア制約により、一部の画面を非表示にできない場合があります。

システム要件

  • Windows 7以降
  • Windows XP Service Pack 3以降がインストールされている
  • Mac OS 10.11(El Capitan)以降

サポートされているディスプレイアダプター(Windowsのみ)

GoToMyPCは、特定のシステムドライバーを使用してモニターを非表示にします。画面を適切に非表示するためには、ドライバーがコンピュータのディスプレイ構成を読み取る必要があります。サポートされていないディスプレイアダプターがあり、ホスト画面の非表示化には成功しますが、サポートされているアダプターでは期待通りに動作しない場合があります。これらには、ドッキングステーション、KVMスイッチ、USBディスプレイアダプター、コネクタ-などがあります。

GoToMyPCは、次のディスプレイアダプターをサポートしています。

  • DVI
  • VGA
  • HDMI

:IntelHDグラフィックスカードとディスプレイポートアダプターには、既知の互換性の問題があります。このモデルを使用している場合は、コンピューターのビデオカードの別のディスプレイアダプターポートを使用することをお勧めします。

サードパーティのドライバーの問題(Windowsのみ)

それでも画面が消える問題が発生する場合は、インストールされているサードパーティのドライバーを確認する必要がある場合があります。一部のサードパーティドライバー(LogMeInミラードライバー、Splashtopミラードライバー、DameWare開発ミラードライバーなど)は、画面の非表示機能を妨げる場合があり、画面の非表示を正しく機能させるには、これらのドライバーをアンインストールする必要があるかもしれません。場合によっては、これらのドライバーがGoToMyPCneedsが必要とするアダプター情報の一部を削除することもありますので、注意してください。この場合、コンピュータのディスプレイアダプターを再インストールする必要があるかもしれませんが、これはデバイスマネージャーを介して行うことができます(プロセスはハードウェアやOSによって異なります)。追加の説明については、カスタマーサポートにお問い合わせください。

Windowsの画面非表示を有効にする

  1. コンピューターのシステムトレイで、GoToMyPCアイコンを右クリックし、[環境設定]をクリックします
  2. [セキュリティ]タブで、[接続中に画面を空にする]ボックスをオンにします。

Macの画面非表示を有効にする

  1. [ファイル][基本設定]の順にクリックします。
  2. [セキュリティ]タブで、[接続中に画面を空にする]ボックスをオンにします。