HELP FILE

ランチャープラグインの無効化

GoToMyPCランチャーファイルをダウンロードすると、ブラウザープラグインが自動的にインストールされ、以降のセッションに迅速に接続できるようになります。セッションに頻繁に接続する場合は、プラグインを無効に設定することはお勧めしません。プラグインを再び有効にするには、ダウンロードのプロセス全体を再実行する必要があります。

Windows版Firefoxでランチャープラグインを無効にする

Windows版Chromeでランチャープラグインを無効にする

Mac版Safariでランチャープラグインを無効にする

Mac版Firefoxでランチャープラグインを無効にする

Mac版Chromeでランチャープラグインを無効にする

Windows版Firefoxでランチャープラグインを無効にする

1. Firefoxを開きます。

2. [Firefox]>[アドオン]の順に選択します。

3. アドオンマネージャーで [Web Deployment Plugin]を探し、 [無効化]をクリックします。

もう一度有効に設定するには、 [有効化]をクリックします。GoToMyPCを起動するたびにアドオンは自動的に有効化されるので注意してください。

Windows版Chromeでランチャープラグインを無効にする

1. Google Chromeを開き、アドレスバーに「 chrome://plugins/」と入力します。

2. [Web Deployment Plugin]を探して、 [無効にする]をクリックします。

もう一度有効に設定するには、 [有効にする]をクリックします。GoToMyPCを起動するたびにアドオンは自動的に有効化されるので注意してください。

Mac版Safariでランチャープラグインを無効にする

1. [Finder]を開き、 [移動]>[フォルダに移動]を選択します。または、 Command+Shift+Gキーを押します。

2. 「 ~/Library/Internet Plug-Ins」と入力して、 [移動]をクリックします。

3. user/Library/Internet Plug-Insに移動します。

4. WebDeploymentPlugin.pluginをDoc上のゴミ箱にドラッグして削除します。 Controlキーを押しながらプラグインをクリックして [ゴミ箱に入れる]を選択することもできます。

プラグインをゴミ箱からドラッグするか、またはゴミ箱で Controlキーを押しながらプラグインをクリックして [戻す]を選択することで、プラグインを復元できます。

Internet Plug-insからプラグインを削除すると、そのプラグインはMacおよびコンピューター上のほかのすべてのブラウザーから削除されます。GoToMyPCを起動するたびにプラグインは自動的に有効化されるので注意してください。

Mac版Firefoxでランチャープラグインを無効にする

1. Firefoxを開きます。

2. [ツール]>[アドオン]の順に選択します。

3. アドオンマネージャーで[Web Deployment Plugin]を探します。 [無効化]をクリックします。

もう一度有効に設定するには、 [有効化]をクリックします。GoToMyPCを起動するたびにアドオンは自動的に有効化されるので注意してください。

Mac版Chromeでランチャープラグインを無効にする

1. Google Chromeを開き、アドレスバーに「 chrome://plugins/」と入力します。

2. [Web Deployment Plugin]を探して、 [無効にする]をクリックします。

もう一度有効に設定するには、 [有効にする]をクリックします。GoToMyPCを起動するたびにプラグインは自動的に有効化されるので注意してください。

関連項目

ホストへの接続(Macからの場合)

ホストへの接続(Windowsからの場合)