HELP FILE

セキュリティのヒント

GoToMyPCには厳格なセキュリティ機能が組み込まれているので、どこからでも安心してPCにアクセスできます。

以下の項目を実行することにより、セキュリティをさらに強化できます。

1. パスワードとアクセスコードを安全に保つ

  • 強力なパスワードセキュリティを維持して、GoToMyPCアカウントとホストPCを保護します。パスワードを他人と共有せず、定期的にパスワードを変更します。PCユーザーは、ホストでシステムトレイの アイコンを右クリックして、[アクセスコードを変更]を選択すると、アクセスコードを変更できます。Macユーザーの場合は、Macメニューバーの アイコンをクリックして、[アクセスコードを変更]を選択します。
  • パスワードを選択するときに、一般的な単語や推測されやすい単語を使用しないようにします。セキュリティを最高レベルに保つために、アカウントパスワードとホストコンピューターのアクセスコードを異なる場所に保存します。
  • 共有または公共のコンピューターを使用するときは、GoToMyPCの自動ログオン機能を使用しないようにします。さらに、Webブラウザーのオートコンプリート機能も使用しないようにします。
  • 旅行中や公共の端末を使用する場合は、ワンタイムパスワード機能を使用してさらに保護します。

2. リモート接続時にホストコンピューターを保護する

  • ホストPC画面の非表示化機能を使用して、ホストコンピューターの周囲の人に操作を見られないようにします。
  • ホストのキーボードとマウスのロック機能を使用して、リモート接続時に他人がホストのキーボードやマウスを使用できないようにします。
  • ビューアーのセキュリティタイムアウト機能を10分以下に設定し、クライアントコンピューターから離れたときにホストにアクセスされる可能性を最小限に抑えます。操作がないときのデフォルトのタイムアウトは、PCユーザーの場合は15分、Maユーザーの場合は30分です。

注:現時点では、Macユーザーはこれらの基本設定を使用できません。

3. ゲストの招待時に安全機能を使用する

  • 各招待状の有効期限を選択して、ゲストがセッションに参加できる期間を把握します。指定期間内にゲストがホストPCに接続しない場合は招待状が失効するので、招待者がコンピューターから離れているときゲストが接続しようとしても接続できません。
  • 招待したゲストに付与するアクセスレベルを選択します。コンピューターへのゲストのアクセスを制限するには、表示のみの権限を付与します。または、すべてのキーボードとマウス操作を許可できます。

4. 完全に切断する

  • 終了時にはビューアーを閉じ、GoToMyPC Webサイトからログオフして、完全に切断するようにします。
  • ホストのMacまたはPCにリモート接続している時は、クライアントコンピューターから離れないようにします。
  • 切断する前に、重要なドキュメントやプログラムをすべて閉じます。
  • セッションの終了時に自動的にホストコンピューターをロックするように、GoToMyPCを設定します。これにより、切断後にホストPCの周囲の人がコンピューターを使用することを防止できます。PCユーザーは、GoToMyPCの[基本設定]ダイアログボックスの[セキュリティ]タブで、この機能を有効にできます。

注:GoToMyPCには保護機能が組み込まれていますが、最高の保護対策は、ユーザー名、パスワード、コンピューターアクセスコードを漏えいしたり危険にさらさないことです。

関連項目

セッション中のデータストリームの保護

アカウントパスワードの変更

アクセスコードの変更

セキュリティの基本設定

ワンタイムパスワード

ホスト承認

クライアント承認

RADIUSの統合