HELP FILE

手動によるプリンターの有効化

特定のプリンターを手動で有効化するには、最初に、ホストコンピューター(リモートアクセス先のコンピューター)とクライアントコンピューター(ホストへのアクセスに使用するコンピューター)に同じプリンタードライバーがインストールされていることを確認する必要があります。

次に、有効にするプリンターをホストコンピューターの認識済みデバイスの一覧に追加します。

関連項目

手動によるプリンターの有効化 - ベストプラクティスとトラブルシューティング

リモート印刷

印刷に関するよくある質問と答えおよびトラブルシューティング

印刷の基本設定

プリンタードライバーをインストールするには

1. クライアントコンピューターで、 [スタート]>[コントロールパネル]>[デバイスとプリンター]の順に選択します。

2. 手動で有効化するプリンターを右クリックし、 [プリンターのプロパティ]を選択します。

3. [詳細設定]タブに表示されるプリンタードライバー名をメモします。

4. ホストコンピューターで、クライアントコンピューターにインストールされているプリンターの製造元のWebサイトにアクセスし、ドライバーを検索します。ドライバーのオペレーティングシステムを選択するように指示されたら、ホストコンピューターのオペレーティングシステムを選択します。

5. ダウンロードするプリンタードライバーがクライアントコンピューターの既存のプリンタードライバーと一致またはほぼ一致していることを確認します。下記の例では、どちらのドライバーもHP Laserjet P1006で動作するように設計されていますが、同一ではないため、リモート印刷を正常に実行できないことがあります。

6. 製造元のセットアップ手順に従って、ドライバーをホストコンピューターにダウンロードしてインストールします。

例:Hewlett-Packardとブラザーのドライバーのダウンロードページ

ホストコンピューターの認識済みデバイスの一覧にローカルプリンターを追加するには

1. ホストコンピューターで、リモートデスクトップの システムトレイにある アイコンを右クリックし、 [基本設定]を選択します。

2. [印刷]タブを選択し、 [プリンターを追加]をクリックします。プリンターの追加ウィザードが開きます。

3. [ローカルプリンターを追加します]をクリックします。

4. [既存のポートを使用]が選択されていることを確認し、ボックスの一覧から [GoToPort]を選択します。

5. [次へ]をクリックします。プリンターの一覧が表示されます。

6. プリンターの製造元とモデルを選択し、 [次へ]をクリックします。

注:ダウンロードしたプリンタードライバーにインストールソフトウェアが付属していない場合は、インストールを完了させるためにセットアップファイルを検索する必要があります。 [ディスク使用]をクリックし、ドライバーファイルをダウンロードしたフォルダーを検索します。適切なセットアップファイルを選択し、インストールを続行します。  

7. 選択したプリンターにドライバーがインストール済みの場合は、使用するバージョンを選択して、 [次へ]をクリックします。

ドライバーがインストールされていない場合は、インストールするプリンターの名前を入力して、 [次へ]をクリックします。

8. プリンターの共有に関するメッセージが表示されたら、 [このプリンターを共有しない]をクリックして、 [次へ]をクリックします。

9. これがメインプリンターの場合は、[通常使うプリンターに設定する]チェックボックスをオンにします。

10. [テストページの印刷]をクリックして、プリンターが正常に動作することを確認します。

11. [完了]をクリックします。

これで、プリンターがGoToMyPCで動作するようにセットアップされました。ベストプラクティスとして、手動で有効にしたプリンターの 双方向サポートを無効化することもお勧めします。プリンターの有効化について問題がある場合は、「 トラブルシューティング」を参照してください。

先頭に戻る