HELP FILE

リモートサウンド

リモートサウンド機能により、ホストコンピューターからクライアントコンピューターやモバイルデバイスなどのクライアントデバイスへ、一方向にサウンドを再生できます。

セッション中のサウンド設定は、ビューアーウィンドウから直接調整することも、GoToMyPCの基本設定から調整することもできます。

この機能はMacコンピューターでは利用できません。

サウンドの基本設定を変更するには

  1. ビューアーウィンドウ右上の[サウンド]アイコンをクリックします。
  2. メニューから[サウンド設定]を選択します。
  3. [サウンド]タブで必要に応じてサウンド設定を変更し、[OK]をクリックします。

サウンドの基本設定

セッションの開始時:

  • サウンドをオフにする:このオプションを選択すると、パフォーマンスを最適化できます。
  • 低音質で再生する:音質を下げてパフォーマンスを向上させます。
  • 高音質で再生する:音楽を聴く場合はこのオプションを選択します。

注:ユニバーサルビューアーではサウンドは利用できません。

サウンドオプション:

  • GoToMyPCで使用する再生デバイス:音源を自分で選択したり、GoToMyPCに自動検出させることができます。
  • インターネット接続が低速な場合は自動的にサウンドをオフにする:ネットワーク接続の速度が低下した場合は、サウンド機能を自動的に無効にします。ネットワークのパフォーマンスが改善された場合は、サウンド機能を手動で有効に設定する必要があります。
  • セッション中はホストのスピーカーをミュートにする:セッション中のプライバシーを保護するためにこのオプションはオンにしておいてください。

リモートサウンド機能について詳しくは、「 サウンドのトラブルシューティング」を参照してください。

 

注:ホストPCで音楽を聴く場合は、セッションを切断する前に必ず音楽を停止してください。切断後は音楽がミュートされず、ホストPCの周囲の人に聞こえてしまいます。

関連項目

サウンドの基本設定

サウンドのトラブルシューティング