HELP FILE

ファイル同期

ファイル同期機能により、Windows PCユーザーはホストとクライアントのコンピューター間でフォルダーの内容を簡単に同期できます。

ファイル同期は双方向機能なので、両方のコンピューターで内容が一致するように、ファイルをどちらの方向にも転送できます。両方のコンピューターに同じ名前のファイルが存在する場合は、より新しいファイルをコピーするか、古いファイルをコピーするか、またはファイルをスキップするかを選択できます。

この機能はMacコンピューターでは利用できません。

フォルダーの同期

最近のファイル同期の繰り返し

関連項目

ファイル転送

ファイルのドラッグアンドドロップ

切り取り、コピーおよび貼り付け

ホストとクライアントのコンピューターの違いについて

フォルダーの同期

フォルダーを同期するには

1. ビューアーのメニューバーから、 [ツール][ファイルを転送または同期]の順に選択します。

-または-

ビューアーウィンドウ右上の [ファイル転送]アイコンをクリックします。

[ファイルの転送と同期]ウィンドウが開きます。リモートコンピューター(ホスト)上のファイルが左ペインに表示され、ローカルコンピューター(クライアント)上のファイルが右ペインに表示されます。

2. ホストのペインで、同期するフォルダーを参照します。クライアントのペインで同じ操作を実行します。

3. [ビューを同期]をクリックします。[ファイルの転送と同期]ウィンドウが開きます。

4. 同じ名前の異なるファイルをGoToMyPCでどのように処理するかを選択し、 [続行]をクリックして同期を開始します。

最近のファイル同期の繰り返し

[最近のファイル同期を繰り返す]メニューアイテムに最近の3回分のファイル同期の一覧が表示されるため、ホストとクライアントのコンピューターで個別のフォルダーへのナビゲーションの手順を省略できます。

最近のファイル同期を繰り返すには

1. ビューアーのメニューバーから、 [ツール][最近のファイル同期を繰り返す]の順に選択します。

2. 最近の3回分のファイル同期からフォルダーのペアを1つ選択します。

3. フォルダーの場所を確認し、同じ名前の異なるファイルをGoToMyPCでどのように処理するかを選択します。

4. [続行]をクリックして、同期を開始します。