HELP FILE

ファイル転送

ファイル転送により、ホストとクライアントのコンピューター間でファイルをすばやく簡単に移動できます。

コンピューター間でファイルを転送するには、セッション中に ドラッグアンドドロップ操作を使用することもできます。

なお、 ホストは実際にGoToMyPCプログラムをインストールするコンピューターで、 クライアントはホストコンピューターにリモートアクセスするコンピューターです。

PCでのファイル転送

ドラッグアンドドロップによるPCでのファイル転送

Macでのファイル転送

関連項目

ファイル同期

切り取り、コピーおよび貼り付け

ホストとクライアントのコンピューターの違いについて

PCでのファイル転送

ファイルを転送するには

1. ビューアーのメニューバーから、 [ツール][ファイルを転送または同期]の順に選択します。

-または-

ビューアーウィンドウ右上の [ファイル転送]アイコンをクリックします。

[ファイルの転送と同期]ウィンドウが開きます。リモートコンピューター(ホスト)上のファイルが左ペインに表示され、ローカルコンピューター(クライアント)上のファイルが右ペインに表示されます。

2. 転送するファイルを保存するフォルダーを開きます。

3. 移動するファイルまたはフォルダーを選択して、 [ファイルを転送]をクリックします。

注:Windows VistaまたはWindows 7からのファイル転送に問題がある場合は、特権の昇格が必要なフォルダーからファイルを転送しようとしていることが考えられます。そのようなファイルを転送するには、まずユーザーが書き込み権限を持つフォルダーにファイルを転送し、次にWindowsエクスプローラーを使用してそれらのファイルを最終的な移動先に移行します。

ドラッグアンドドロップによるPCでのファイル転送 

ファイルをドラッグアンドドロップするには

  1. 移動するファイルを選択して、マウス左ボタンを押したままにします。
  2. 元の場所から別のコンピューター上の移動先にファイルをドラッグします。

注:ファイルを単に同じウィンドウ内で移動するのではなく、必ず、ファイルをビューアーウィンドウからクライアントコンピューター(またはその逆)にドラッグします。

Macでのファイル転送

ファイル転送は、MacのメニューバーまたはGoToMyPCビューアーのいずれかから実行できます。

メニューバーからファイルを転送するには

  1. メニューバーから、[ツール][ファイル転送]の順に選択します。
  2. ホストコンピューターにファイルを送信するか、またはホストコンピューターからファイルを受信するかを選択します。
  3. ファイルが置かれているフォルダーを参照し、ファイルを選択して、[送信]または[受信]をクリックすることでファイル転送を開始します。

GoToMyPCビューアーを使用してファイルを転送するには

  1. ビューアーの[ファイル転送]をクリックします。
  2. ホストコンピューターにファイルを送信するか、またはホストコンピューターからファイルを受信するかを選択します。
  3. ファイルが置かれているフォルダーを参照し、ファイルを選択して、[送信]または[受信]をクリックすることでファイル転送を開始します。

注:全画面モードのときにファイルを転送するには、画面上部のGoToMyPCメニューバーを展開します。

ファイル転送の進行状況と取り消し

ファイル転送の進行状況が、ビューアーウィンドウ下部に表示されます。 (a) 全画面モードでは、画面下部にある取り込みタブにカーソルを合わせると、ファイル転送の状況を表示できます。

ファイル転送を取り消すには、進行状況インジケーターの横に表示される [キャンセル]アイコンをクリックします。 (b)

また [ファイル転送]メニューの [ファイル転送をキャンセル]を選択しても、ファイル転送を取り消すことができます。このオプションは、全画面モードのときに便利です。

注:セッションの終了、ログオフ、またはホストでユーザーの簡易切り替えを実行すると、ファイル転送が自動的に取り消されます。

転送したファイルの保存場所

ファイル転送が完了すると、転送したファイルの保存場所がビューアーの下部に表示されます。転送先のフォルダーを開くには、メッセージ末尾の [エクスプローラー/Finderでファイルを表示]アイコン (a) をクリックします。デフォルトでは、転送したファイルは転送先コンピューターの[ダウンロード]フォルダーに保存されます。

注:Windows XP以前のWindowsでは、[ダウンロード]フォルダーがない場合は転送したファイルは転送先コンピューターのデスクトップに保存されます。ファイルの保存場所はビューアー下部に必ず表示され、[エクスプローラー/Finderでファイルを表示]アイコンをクリックするとフォルダーを開くことができます。

注:ファイル転送では、ファイルは上書きされません。転送先フォルダーに同じ名前のファイルがある場合は、転送したファイルの名前の末尾に番号が追加されます(Technical Overview-1.pptなど)。

注:ホストコンピューターの画面をロックするかホストコンピューターからログオフすると、ファイル転送メニューオプションとアイコンが無効になります。

そのほかの注意事項:

  • 一度に転送できるのは1ファイルです。
  • フォルダーは転送できませんが、フォルダーを1つの圧縮ファイルにして転送できます。
  • 全画面モードでは、ファイル転送の取り消しはメニューオプションからのみ実行できます。
  • 全画面モードでは、[エクスプローラー/Finderでファイルを表示]アイコンを利用できません。