HELP FILE

ビューアーウィンドウのサイズ変更

ビューアーウィンドウには、リモートコンピューターのデスクトップを表示するための2つのモードがあります。

  • ウィンドウモード:ほかのアプリケーションと同様にサイズ変更可能なウィンドウとして、ビューアーをデスクトップに表示します。画面右上にあるビューアーとWindowsのコントロールをいつでも使用できます。
  • 全画面モード:画面全体にビューアーが拡大され、画面上部のGoToMyPCメニューは非表示になります。Macで非表示のメニューにアクセスするには、画面上部にマウスポインターを移動します。Windows PCの場合は、画面上部のメニュータブをクリックします。

全画面モードを開始するには

  • ビューアーウィンドウのメニューバーで、[表示][全画面]の順に選択します。

これにより、ビューアーウィンドウが全画面に拡大されます。

全画面モードを終了するには

1. マウスを画面上部の メニュー タブの上に移動します。

2. [表示][ウィンドウ]の順に選択します。

これにより、サイズ変更可能なビューアーウィンドウに戻ります。

:この説明はGoToMyPCビューアーのウィンドウが対象です。ほかのビューアーについては、「 ユニバーサルビューアー」または「モバイルデバイス」を参照してください。

関連項目

Macのビューアーウィンドウの機能

ホストイメージのサイズ変更

マルチモニターのサポート

ミニマップナビゲーション

ユニバーサルビューアー