HELP FILE

ビューアーウィンドウとホストイメージ

ビューアーウィンドウは、リモートから接続しているときにクライアントコンピューター上に表示されます。これにより、ホストコンピューターリアルタイムのイメージを表示することができます。

ビューアーウィンドウ

リモートセッション中は クライアントコンピューター (a) にビューアーが開き、 ホストコンピューターのデスクトップのリアルタイムイメージ (c) が表示されます。ビューアー (b) のメニューバーを使用して、 ホストイメージのサイズを変更したり、 機能にアクセスしたりできます。

注:ホストコンピューターとはリモートアクセス先のコンピューターを指し、クライアント(ローカル)コンピューターとは直接アクセスしているコンピューターを指します。

関連項目

Macのビューアーウィンドウの機能

ホストイメージのサイズ変更

ビューアーウィンドウのサイズ変更

マルチモニターのサポート

ミニマップナビゲーション

ユニバーサルビューアー

GoToMyPCの機能の使用